ホリデイ・トレッキング・クラブ
クラブについて

フロントガラスに飛び石でできたきワレの修理。をウインドリペア(ウインドシールドリペア)と言います。


 フロントガラスにできたキズは車検にもとうりません、特に検査官にもよりますが、ワイパーの範囲内は特に厳しいと思います。

ウインドリペアは新しいキズほど不純物の混入も無く綺麗に直す事ができます、フロントガラスにキズが入った場合は、洗車とかウォッシャー液を出す様な事は避け、不純物が入らないうちに修理に出しましょう、特にアロンアルフアなどのボンドを注入するのは止めましょう。
応急処置としては、水分などが入ってない状態で表面から透明な梱包テープを表面に貼りましょう水分などの不純物の混入を避けるためです、セロテープ、ガムテープ、養生テープなどはNGです。


 
クラブについて

フロントガラスに飛び石でできたキズには色々な種類があります。


 
飛び石で出来たキズには、簡易的なカー用品店で売っている様なリペア道具でもある程度修理できる物もありますが、ほとんどが100%液が注入できかねないキズが殆どです。
一度リペア修理を失敗すると再修理は難しいと言えます、ウインドリペアは一発勝負なのです。



フロントガラスがヒビ割れた時の応急処置


1. 割れた箇所に水などが入らないように梱包用透明テープを貼る(セロテープ,布テープはダメです。)
2. 瞬間接着剤や市販のリペアキットは避ける(再修理不可)

4. デフロスターは使用しない。 


3. 割れた箇所に撥水剤入りウォシャー液は使用しない。 


5. ドアの開け閉めは静かにする。


修理前のQ&A


Q. 修理時間はどれくらいかかるの。
A. 約1時間くらいです、待合室で待って頂いている間に修理致します。
 
Q. リペアすると車検はどうなるの?
A. 車検も合格しますし、強度は80%ぐらいまではもどります。

Q. 
耐久性はどうですか?

A. ガラスに注入したレジンは劣化しにくいですが、表面を埋めたレジンは、太陽光などで年数とともに劣化し変色とワイパーなどで削れる事がありますが、強度には問題なく表面のレジンは数年後削りなおして埋めなおしする事が出来ます。

Q.  カー用品店での修理とどう違うの?

A.   カー用品店も外注がほとんどなので長時間車を預ける必要がありますし、お店では修理出来るか即答は小さいキズ以外はしないと思います。

Q. どこでなおしても同じでは。

A. 直り具合は確実に違います、道具は同じ様な物を買うことが出来ますが修理方法、材料は自社独自の物を使用しています。

Q. 修理後の保証はどうなってるの?

A. 半年保証しています修理後ヒビが拡大して再修理不可能な場合全額お返しします(当店領収書が有ること)、ただし表面の剥離変色は保証外です、ガラス交換を弁償とする事は致しません。

Q. 作業中キズが拡大して、修理不可能になったら弁償してくれるの?

A. ガラスのキズは何時拡大するか分かりません、最大限注意をして修理致しますが、もしも拡大修理不可能になってもガラス交換又は交換代金を弁償とする事はしません

Q. 作業中キズが拡大してしまう確率はどれくらいですか?

A.   作業する者にもよりますが、私の場合1,000台中1台~2台ぐらいです。【非常に低いです】
 


Befor
2ヶ所割れてても修理できますよ。

 After
この様に大分薄くなりました、強度もOK❢

  Befor
3ヶ所当たってても修理可能

After
この様な感じ、衝撃点は残ります 

Befor
 何本も割れてても大丈夫
『10本ぐらいまでならOK(^_-)-☆』


   After
いい感じ☺


リペア無理でも交換致します、
純正品 社外品 輸入品
も取り扱いしております。